ここへ行ってみよう!北海道の大自然を感じられるスポット

北海道ならではの風景ならここ!富良野・美瑛

北海道旅行の魅力と言ったら、何と言っても北海道ならではの大自然の素晴らしさですよね。そこで今回は、「大自然」をテーマにした観光スポットをご紹介してみたいと思います。
北海道の大自然と言えば、なだらかな緑の丘が続くのどかな風景を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。そんな風景が見られるのは、観光人気も高い場所として知られる富良野・美瑛地区です。
美瑛地区には、まるでパッチワークのように畑が広がる「パッチワークの路」や花畑が一面に広がる「四季彩の丘」など、まさにイメージどおりの風景が沢山あります。本来は畑なので「大自然」ではありませんが、北海道らしい風景を感じることができるのがこの富良野・美瑛地区の魅力だと言えるでしょう。

知床半島で大自然を体感しよう!

本物の手付かずの大自然を感じられる場所としておすすめしたいのが、北海道東部の知床半島。
知床半島は大部分が国立公園になっていて、本来の北海道の大自然が手付かずのまま残されています。その大自然は、2005年に世界遺産として登録されて以来注目を集め、北海道でも人気の高い観光地の一つになっています。
知床半島にはさまざまな大自然の絶景スポットがありますが、中でもおすすめは「知床五湖」。周りを原生林に囲まれた知床五湖は、海外からも訪れる人が多い人気の場所です。一湖のそばまでは高架木道が設置されているので、気軽に散策を楽しむこともできます。
知床半島には他にも「オシンコシンの滝」や「フレペの滝」、「神の子池」など、ぜひ見ておきたい絶景がたくさん。知床地区にある、地平線の遥か彼方まで続く斜里町の国道は「天まで続く道」と言われ、北海道の広大さを感じさせてくれる必見の絶景ポイントです。

小樽旅行は北海道に旅行した際の、観光地の一つとして訪れる方が多いです。夜には幻想的な町並みを鑑賞することができます。